niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

霊能者・寺尾玲子の新都市伝説 闇の検証


霊能者・寺尾玲子の新都市伝説 闇の検証 第一巻 戦国・幕末時代編霊能者・寺尾玲子の新都市伝説 闇の検証 第一巻 戦国・幕末時代編
(2011/12/20)
寺尾玲子

商品詳細を見る

 霊能者が心霊スポットを霊視する企画が当たり前になってきた現代。ならば、霊能者が史跡や遺跡、寺社仏閣を霊視したら、何が見えるのか、聞こえるのか、感じるのか!
 霊能者だからこそ知ることができる、過去に生きた人々の喜怒哀楽、そして怨み……。普通の人には解らない衝撃の真実に、戦慄必至、驚愕必至、感動必至!
 霊能者とその一味が、普通の学者は決して用いない呪術史観・怨霊史観で日本史の読み解きを試みる、異色の日本史解読ルポルタージュ。


 取材すると、史実どおりの結果が出ることもあれば、史実とは真逆の結果が出ることもあり、また予想以上、想定以上の驚愕の結果が出ることもあり、読み物としてとても面白かった。歴史好きの人にも、紹介文や分類に臆せず読んでほしいと思う。



霊能者・寺尾玲子の新都市伝説 闇の検証 第2巻 平安~鎌倉~室町時代編霊能者・寺尾玲子の新都市伝説 闇の検証 第2巻 平安~鎌倉~室町時代編
(2012/01/20)
HONKOWA編集部

商品詳細を見る

2巻で紹介されたIトンネルで寺尾さんが霊視した正体不明の存在。その描写に「どっかで見たような…」と思ったら、

怪談新耳袋 殴り込み [DVD]怪談新耳袋 殴り込み [DVD]
(2008/07/23)
木原浩勝、中山市朗 他

商品詳細を見る

 『怪談新耳袋 殴り込み』で新耳Gメンが撮った写真に写った「ナニカ」と全く同じだった。

 …ん? そうなると、彼らは「本物」を撮った、ということになるのか?


 菅原道真は怨霊ではない、と霊視した寺尾さん。では道真は何故怨霊扱いされたのか。それは↓を読むと解るかも。

カンナ 天満の葬列 (講談社文庫)カンナ 天満の葬列 (講談社文庫)
(2014/05/15)
高田 崇史

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1031-b021c8a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad