niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection15 「ミシン」


稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR  Selection15 「ミシン」稲川淳二の怪談 MYSTERY NIGHT TOUR Selection15 「ミシン」
(2014/06/06)
稲川淳二

商品詳細を見る


【1. ミシン (2011)】
 この話、民家を再利用した寄宿舎が舞台です。今だと借家ですかねぇ。
 借りた借家に前の入居者が使用していたものが残っていたら…………詳細を必ず確認したほうがいいでしょうねぇ。
 何も考えずに処分してはいけませんよ? 怨みを買うかもしれませんから。その持ち主の。


【2. オーベルジュ (2013)】
 心霊スポットには、決して遊び半分に行ってはいけません。ましてや悪ふざけをするなんてのは以ての外。
 遊びのつもりが命取り、なんてことになるなんて、ざらですから。

 
【3. 宝物殿 (2011)】
 稲川さんが、福井県の某所に泊まった時のお話です。この結末には、きっと皆さん、驚かれますよ。ええ。


【4. バックミラー (2009)】(既出2回目)
 相性が良いと言いますか、悪いと言いますか、電化製品や電子機器の類というのは、霊にとっても利用し易いツールみたいですねぇ。
 電化製品や電子機器が原因不明の不調に陥った時は、経年不良や故障の可能性と同時に、こちらの可能性も考えてみた方がいいのかもしれないですねぇ……。 


【5. 深夜の訪問者 (2010)】(既出2回目)
 この話は、凄く怖いですねぇ。亡くなった方の苦しみが、思いっきり伝わってくるんですよ……。


【6. R246の公衆電話BOX (1996)】(既出2回目)
 ある大学生から投稿されたお話です。場所は、東京と横浜を通る路上、都会のど真ん中なんです。怪異であることを否定したいばかりに、調査と検証を重ねれば重ねるほど恐怖が増していく、そんなお話です。
スポンサーサイト

テーマ:心霊 - ジャンル:サブカル

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1030-d4e9c2bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad