niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

酒と超音波(赤ワイン編)④

 実験4回目の赤ワイン。赤ワインはこれで最後。
 使用する醤油を、参考書で指定されているものにしました。どんな醤油かは、ぜひ参考書を読んでみてください。

・使用する洗浄器

シチズン 超音波洗浄器 SW5800シチズン 超音波洗浄器 SW5800
(2006/11/27)
シチズンシステムズ

商品詳細を見る


・今回いただくワイン

メルシャン ボンマルシェ 赤 (ベビー) 180ML 1本メルシャン ボンマルシェ 赤 (ベビー) 180ML 1本
()
メルシャン

商品詳細を見る

(「なんちゃってワイン」とよく評される安いワインです)


・参考書

図解 アリエナイ理科ノ実験室 (三才ムック vol.360)図解 アリエナイ理科ノ実験室 (三才ムック vol.360)
(2011/07/29)
薬理凶室

商品詳細を見る




・手順
①ワインをグラスまたはコップに注ぐ。(ワイングラスは×)
②「醤油」を1滴垂らす。
 (スポイトを使用するか、箸等で代用。)
③ラップをかけて封する。
④取扱説明書に従って洗浄器を準備。
⑤超音波攪拌開始。(今回は10分かけました)



 さて結果は―― ↓


・口当たりがまろやかになって、飲みやすくなった。
・渋みが和らいだ。
・喉ごしの刺激が和らいだ。


 これが「美味しいワイン」というものなのかどうかは、やっぱり正直判りません。ですが、飲みやすくなったことは確かです。そして、これまでの中で、最も「飲み易いな」と感じました。

 安全・安心な実験なので、この記事を読んで興味を持たれた方はぜひ試してみてください。
 垂らす醤油の数はお好みで増やしてみてもいいですが、多すぎると不味くなるのでご注意を。
スポンサーサイト

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1021-aa3e50b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad