niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

暗殺教室 9 を読んで。


暗殺教室 9 (ジャンプコミックス)暗殺教室 9 (ジャンプコミックス)
(2014/05/02)
松井 優征

商品詳細を見る


 9巻読み終えました。以下感想ではないです。妄想です。


殺せんせーの暗殺妄想

渚…メインの暗殺担当 そして 女装担当
律…殺せんせーにバレにくい扮装の設定 > 結論が女装
菅谷くん…衣装・かつら担当
奥田さん…体臭を消すための消臭剤作成
イリーナ先生含む女性陣…メイク及び女性らしさの指導担当、香水の調達(体臭がないことをごまかすため)

①他の生徒が陽動も兼ねて攻撃しながら指定場所へ誘導
②指定場所には渚が待機中
③接近した所で猫騙しでひるませ
④ナイフで急所(触手臓?)を暗殺


 ……まあでも、未遂に終わるんだろうな、きっと。

 4巻でシロさんが「地球滅亡まで」云々言っていたから、来春の卒業までに地球が滅びるのは間違いない。
 でもこれまでの各キャラの言動から推察して、殺せんせーが破壊するのではなく、別の要因で地球は滅ぶと考えた方が良さそう。ということは、殺せんせーは、地球滅亡を阻止するために人工的に造り出されたんだろうな。そう妄想をたくましくすると、2巻での理事長の暗示めいた台詞も、実は暗示ではなく明示、そのものずばりだった、と思えてくる。

 57話「策謀の時間」で、旧校舎に仕掛けられた多数の隠しカメラでE組の生徒と関係者を観察する人物。76話「衝撃の時間」で食べているものが同一だったことから、その人物が“死神”であると決め付けていいだろう。では死神が、旧校舎と及びその周辺にカメラを取り付けたのはいつか? 
 殺せんせーのこれまで見せてきた能力、また、臭いに敏感であることが明記されていることから、せんせー着任後の設置の至難さは言わずもがな。となると、着任前に設置した可能性が高い。そうなると、「雪村先生が“死神”」と考えるのはそう突飛ではないだろう。未解決の問題は、殺せんせーがいつE組の担任を受け持つ事を決断し、死神がそれを知ったか、だ。

 理事長が暗殺よりも学校のヒエラルキーの維持を優先する理由は「合理」を維持するためだが、では、シロさんが地球滅亡阻止よりも暗殺を優先する理由は何か? 「罪深き」云々という台詞から、やはり憎悪や復讐の線から推察するのが妥当かもしれない。そうなると、やはり鍵は殺せんせーの回想に出てきた事故か。

 はてさて、この先どうなるのやら。
スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1011-24c85b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad