niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

後遺症ラジオ


後遺症ラジオ(1) (シリウスコミックス)後遺症ラジオ(1) (シリウスコミックス)
(2012/10/19)
中山 昌亮

商品詳細を見る

 壊れたラジオが出鱈目にチューニングすることで断片的に音や声や音楽が聴こえるように、様々な時代・場所で人々が怪異に遭う様を断片的に描いている。ここまでは『不安の種』と同質だが、違うのは一部の話が関連していること。

 髪を引っ張られる怪異、髪を神に供える信仰、そして「おぐしさま」……。

 どの話がどの話に関係しているのか。色々と想像をかきたてられて、続きが気になってしまう漫画だ。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://publicoenemy.blog60.fc2.com/tb.php/1005-b28ec68e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad