niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

漢ノ実験工作室DVD


漢ノ実験工作室DVD (メディアックスMOOK)漢ノ実験工作室DVD (メディアックスMOOK)
(2012/03/27)
薬理凶室

商品詳細を見る


 変態的な狂気と超幼児性好奇心だけで科学を追及している弱小秘密結社【薬理凶室】。今度は映像記録を引っ提げてのご登場だ!
 化粧水や催涙スプレー、冷凍銃にスタンガン、火炎放射器にエグゾーストキャノンなど、写真や図式じゃあイマイチ&サッパリな効力も、DVDなら一目瞭然!
 やって面白い科学&やってはいけない科学のオンパレード。やっぱり科学は観れば観るほど面白い!
スポンサーサイト

テーマ:雑学 - ジャンル:サブカル

ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔


ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔<講談社ノベルス>ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔<講談社ノベルス>
(2011/10/14)
京極 夏彦

商品詳細を見る


 少女連続誘拐・殺害事件が「解決」ではなく「終結」してから3ヶ月が過ぎた――。
 ある晩、前回の事件の関係者である来生律子は、同じ関係者でありクラスメイトの作倉雛子と出会い、雛子は律子に「毒」が入った小瓶を託し、その場から去る。

 登場人物それぞれの過去と、過去に起きた事件との関連性と残った謎。
 未登録住民たちの失踪事件と暴動事件。
 児童による不可解な傷害事件。

 過去の出来事に因って起きたそれぞれの事象は、やがて過去の出来事に向かって収束していく。
 そして少女たちは、世界や街ではなく、自らの身を守るために再び動き出す。
 近未来サスペンス・アクション小説、再び!

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

撃つぜ、100万発!

 去る2007年、小学館では「撃つぜ、100万発!」を合言葉に銃撃ち漫画フェアを開催していました。その時の参加作品がコチラ。↓

ワイルダネス 1 (サンデーGXコミックス)ワイルダネス 1 (サンデーGXコミックス)
(2001/09)
伊藤 明弘

商品詳細を見る


ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス)
(2006/11/17)
高橋 慶太郎

商品詳細を見る


ブラック・ラグーン 1 (サンデーGXコミックス)ブラック・ラグーン 1 (サンデーGXコミックス)
(2002/12/12)
広江 礼威

商品詳細を見る


 2006年、『ブラック・ラグーン』が、次いで2012年に『ヨルムンガンド』がアニメ化されました。伊藤さんもストーリー展開とアクション描写への評判が高いので『ワイルダネス』もぜひアニメ化してほしいのですが、作者が病気療養で連載も休載中、終わりが見えないから難しいかなあ。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

図説 世界シンボル事典


図説 世界シンボル事典図説 世界シンボル事典
(2000/11)
ハンス ビーダーマン

商品詳細を見る


 某美術館にて、某特別展を観に行った帰り、ミュージアムショップに寄ったらあったので、8,190円と高額にも拘らず衝動買い。一応言っておくと、前々から欲しかった。
 アト・ド・フリース版よりも収録数が多く、東洋のシンボルについても解説文があるので、初めっからこっちを買っておけばよかったな、と思う。
 amazonに代表されるネットショップじゃあ、そういう細かい点が判らないからしょうがないけどさ!

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)


ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)
(2012/04/19)
高橋 慶太郎

商品詳細を見る

 武器を憎みつつも武器を捨てられない元少年兵、ヨナ。彼を護衛として雇ったのは、「世界平和のため」に武器を売る、と嘯く武器商人、ココ・ヘクマティアル
 世界を平和にするための「計画」を披露したココに銃を向けるヨナ。
 ヨナに強いられる「選択」。
 世界は武器商人によって「変革」を強いられるのか……?

 世界を股にかける武器商人を軸にしたガン・アクション漫画。ここに完結。

 以下、ネタバレを大いに含む感想です。

続きを読む

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

水木しげるの古代出雲


水木しげるの古代出雲 (怪BOOKS)水木しげるの古代出雲 (怪BOOKS)
(2012/03/24)
水木 しげる

商品詳細を見る


 子供の頃に読んだなら、ただのフィクションとして読んだだろう。だけど色々と本を読んできた今に読むと、ただのフィクションではなく、古代出雲族の無念を明らかにしたノンフィクションとして読むことができる。
 日本書紀では、オオクニヌシは国譲りの最後で「言(のたまふこと)訖(をは)りて遂(つひ)に隠(まか)りましぬ。」とある。「隠(まか)る」には「去る」や「死ぬ」など様々な意味があるが、「隠れる」には「(天皇などの)貴人が死ぬ」の意もある。
 つまりはそういうことだ。このような最期を迎えたオオクニヌシなのだから、「怨霊」⇒「御霊」⇒「護霊」として、各地で祀り上げられるのは当然であろう。

 以下の小説も、古代出雲のことを知るに当たって参考になると思う。

QED 諏訪の神霊 (講談社ノベルス)QED 諏訪の神霊 (講談社ノベルス)
(2008/01/11)
高田 崇史

商品詳細を見る


QED 出雲神伝説 (講談社ノベルス)QED 出雲神伝説 (講談社ノベルス)
(2009/10/22)
高田 崇史

商品詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

日本の歴史をよみなおす (全)


日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)日本の歴史をよみなおす (全) (ちくま学芸文庫)
(2005/07/06)
網野 善彦

商品詳細を見る


 表紙に惹かれて購入。
 当時私が学校で教えられてきた古代社会史が、ここでは全て否定されていた。というより、この本が出るより古い情報での授業だったことを初めて知った。
 例えば当時、「百姓=農民」で、「水呑」とは「農地を持てない貧しい農民」と教わってきたが、実際は「百姓=被支配層の庶民全体」であり、「水呑」は必ずしも「農地を持てない貧しい農民」とは限らず、「農地を持つ必要がない、または小規模の農地で事足りた庶民」の場合もあった、という。

 パソコンに詰め込んでいるソフトはこまめに更新(アップデート)してるけど、過去に脳に詰め込まれた古い学習情報も、こまめに更新(アップデート)すべきなんだろうなあ。

 つまり、人は生涯学習しなければならない、と。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

西尾維新祭 後の祭の後

西尾維新祭りにて、対象商品を購入した10000名に「西尾通信」をプレゼント。


当選しました。

img


 基本は各作品の発売予告や裏話で構成されているのですが、西尾さん、竹さん、シオミヤさんの書き下ろし作品が掲載されていたので私的にはプラス。
 予告の詳細については、もう各所で大々的に放送されているのであえて言いません。某大手検索サイトにて、「西尾通信」で検索してください。

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

めだかボックス 15 (ジャンプコミックス)


めだかボックス 15 (ジャンプコミックス)めだかボックス 15 (ジャンプコミックス)
(2012/04/04)
暁月 あきら

商品詳細を見る

 アニメ、始まりましたね。私はまだ観ていないですが。
 ネタバレ含む感想です。ジャンプを読まないコミックス派です。

続きを読む

テーマ:めだかボックス - ジャンル:アニメ・コミック

銀魂―ぎんたま― 44 (ジャンプコミックス)


銀魂―ぎんたま― 44 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 44 (ジャンプコミックス)
(2012/04/04)
空知 英秋

商品詳細を見る


 ネタバレ含む感想です。ジャンプを読まないコミックス派です。

続きを読む

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

ダイエット経過報告 2012/04/01

20120401

 南海キャンディーズが成功したダイエット、試してみようかなあ…。

 今日、自分の本棚(ブクログの方ね)を見たら埃だらけになっていて吃驚。家主がいる蜘蛛の巣もあって、細かいな、と思いました。今日一日かけて掃除するそうです。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad