fc2ブログ

2009-02

オバマアイコンを表示するウイルス発生――小学生に作成の疑い

オバマアイコンを表示するウイルス発生――小学生に作成の疑い

米国の小学校で「オバマワーム」という名称のマルウェアが見つかり、ちょっとした騒ぎになっている。セキュリティ企業のTrend MicroやThompson Securityがブログで伝えた。

 ここで注意したいのは、厳密には「ウィルス」ではなく「ワーム」であること。違いはウィルスが「PC内にあるファイルに感染して媒体にすることで増殖する」のに対し、ワームは「本体そのものに増殖を促すプログラムが仕込まれているために自己増殖が可能」であること。
 肝心なのは、極論してしまえばどちらもただの「プログラム」なのであり、オリジナルの入手に成功すれば、コンピューターのプログラミングの基礎がある人ならば誰でも、たとえ小学生であってもソースコードを解析してそれをサンプルにして、様々な亜種を作成することが可能だということなのだ。

 今回のワームは一種のジョークソフトだったようだが、これが悪意のあるものだったなら……。
 インターネット・イントラネットに関わらず、やはりコンピューターのある所にはウィルス対策は欠かせない。

 最後に、悪意のあるソフトは誰でも簡単に作成できてしまうんだよ、ということで本を紹介。

コンピュータウイルス製造マニュアル (危ない28号)コンピュータウイルス製造マニュアル (危ない28号)
(1999/07)
ウイルスを作る会

商品詳細を見る

最新コンピュータウイルス製造マニュアル最新コンピュータウイルス製造マニュアル
(2001/07)
ウイルスを作る会

商品詳細を見る

コンピュータウイルス製造ハンドブックコンピュータウイルス製造ハンドブック
(2002/06)
CORD BLACK

商品詳細を見る

スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

プロフィール

J.Smith

Author:J.Smith
 興味を惹かれるととことんのめり込みますが、きっかけがあれば冷めるのも早いです(^^)。
 色々読んでいます。最近は読むだけでなく、実行可能なものは実践してみています。ただし、主観的なもの、プラシーボ効果、思い込み等の可能性も否定しません。

閲覧数カウンター

最新記事

カテゴリ

メモ (1)
ニュース (60)
雑記 (258)
ダイエット参考書籍(随時更新) (1)
ダイエット経過報告 (169)
酒(色々飲んでみた) (42)
いろいろ実践してみました。(科学から生活の知恵まで、ときどき気功と人体実験) (44)
タロット占い (13)
今日の一冊 (540)
今日の一本 (139)
サターン賞(娯楽映画のアカデミー賞)受賞作 (10)
荒木飛呂彦が選んだホラー映画:2011年版 (5)
荒木飛呂彦が選んだサスペンス映画:2013年版 (3)
今日のアルバム (62)
ジャズ (51)
クラシック (51)
今日のソフト (9)
今日の名言(迷言?) (12)
稲川淳二の怪談 (67)
『怪話』 -実- (12)
『怪話』 -虚- (2)
掌編 (8)
小説「マリス」(仮題) [サスペンス風] (21)
共作連載小説「未来東京百合ッ娘同盟。」 [セーラー服の女性達が銃を手に戦場を…] (14)

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる