FC2ブログ

風月文語の適当徒然

風月文語(ふうげつ ぶんご)です。適当に徒然なことを記事にします。

虚無への供物

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】虚無への供物 (講談社文庫) 中井 英夫
価格:1474円(税込、送料別) (2019/4/30時点)




 一九五四年十二月。共に洞爺丸事故で両親を失った氷沼蒼司・紅司兄弟と従弟の藍司は一つ屋根の下で生活していたが、紅司が風呂場で変死する。蒼司の同級生で友人の亜利夫は、そのことを友人である久生に伝えると、久生は「その死は二十年も前から決まっていた殺人」と言う。
 事故で片付いているにも関わらず、亜利夫、久生、藍司に、氷沼家のお目付け役である藤木田老人の四人は紅司を殺した犯人を巡って推理合戦を繰り広げるが、素人探偵の哀しさ、いずれの推理も穴を指摘されては潰されてしまう。
 その三ヶ月後、またしても氷沼家で人死が出てしまう。その被害者は、先日の推理合戦で一番の容疑者と目される人物だった。
 はたして、これはただの偶然なのか、それとも連続した殺人事件なのか。散りばめられた事象から暗号を見出しては推理を構築し、それを他者から崩される繰り返しの末に、登場人物たちが迎える事件の結末は。


 推理小説として読めば、その結末に面食らうこと必至だろう。だが物語として読むと、その内容はとても現実的だ。毎日生み出される「事件」と、突然にその「事件」の当事者になってしまった登場人物と、それを遠巻きに眺める傍観者。それは現実でも、現代でも当たり前に毎日起きる。
 殺人者の最後の告発は、あまりにも厳しく哀しい。あの言葉は、読者で、視聴者で、傍観者である"我々"に対する、事件の当事者の代弁でもある。
「お前たちは当事者でないから好き勝手に事件を推理したり当事者を慰めたり非難したりできる。しかし、当事者の苦痛を本当に理解することはないだろう。」
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

テロール教授の怪しい授業



 新入生の佐藤は怪しい勧誘に引っ掛かりそうになった所を大学教授のティム・ローレンツに救われ、彼のゼミに誘われる。流されやすい自分を変えたいと思い、ゼミを受講することに決めたのだが、その講義初日。
 教授は学生の面々に向かって言った。

「このテロリストどもめー!!!」


「皆さんはカルトに引っ掛かりやすいテロリスト予備軍でーす!」
「なので 脱落しないでくださいね」
「脱落者がいた場合 通報しまーす!」


 今年も始まった、ローレンツ教授の反テロリズム講義。佐藤たち受講者はどうなってしまうのか !?


 漫画なので表現やセリフは極端だが、基本的には「偏った情報に騙されて人生を損しないためのノウハウ」が学べる内容になっている。
 テロやカルトが身近に感じられなければ、相手を詐欺集団やブラックな企業・組織・団体に置き換えても良い。情報が皆無な状況で勧誘された時の対策コラムもあり、内容は老若男女問わず万人向けと感じた。特に若い人には教授のセリフ通り「予防接種」になるかも。

「教育や貧困だけがテロリズムの発生源とするには問題が多すぎる」
「"テロリストの根っこ"とはすなわち! 知性の伴わない善意 !! 」
「思い込みの結果暴走し過激な行動に走る! 古今東西これがテロの常道です!」

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

銀魂 76

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀魂ーぎんたまー 76 (ジャンプコミックス) [ 空知 英秋 ]
価格:475円(税込、送料無料) (2019/1/20時点)




 突如ターミナルが爆破され、桂暗殺の報が流れる! その首謀者は高杉 !?
 一方、新八と神楽は銀時を追う途中で、天導衆の信徒らと衝突。その危機を救ったのは再集結した真選組!
 その局長である近藤は、ゴリラと結婚式を挙げていて―― !?

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

掟上今日子の乗車券

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

掟上今日子の乗車券 [ 西尾 維新 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/12/31時点)



「守さん。これから旅に出ますので、一緒に来てもらえますか?」
 突然、今日子さんに旅行に同行するよう指示された、唯一の従業員でありボディーガードである親切守。理由を訊くと、
「はい。つまり、営業です」
 困惑する守だったが、その言葉通り、乗車した列車の中で事件が起きて、探偵が呼ばれることに――。

続きを読む

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

古事記異聞 -鬼棲む国、出雲-




 大学院生になったばかりの橘樹雅は、研究テーマに『出雲』を選ぶ。しかし、それを聞いた担当教官である御子神伶二に、出雲に対する見識のなさを指摘され、それならば、と資料を手に出雲へ発つ。
 そこで実感したのは、「出雲」そして「大国主命」の周囲にある数多の謎。そして、神話について回る「櫛」の存在だった。
 御子神が指摘した『出雲国風土記』最大の謎とは。「櫛」とは一体何なのか。なぜ出雲は「鬼棲む国」なのか。
 正史から隠され続けてきた、真の出雲を追う旅情歴史推理小説。


 新シリーズは、正史から隠され続けてきた真の出雲を追う旅情もの。
 裏の目的が「縁結び」と、主人公がほどほどに俗っぽいのが、読者との距離が近くていい感じに本筋との橋渡し役になっている。一冊ごとに明らかになる真相はパズルの一片であり、シリーズが完結して初めて古代出雲王国全体が明らかになるのだろう。
 そしてもう一つ、犯人が事件を起こした動機や背景がなかなかに特殊だったが、これもまた、謎を解く一片なのだろうか。

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

中国怪奇小説集




 明治時代の文筆家、岡本綺堂が中国の古典から怪奇譚をよりすぐり、翻訳してまとめた中国古典怪談集。
 三遊亭圓朝の『牡丹燈籠』の原典である『剪灯新話』の「牡丹燈記」や感和亭鬼武の『自来也説話』の原案である『異聞総録』の「我来也」など、日本の有名作品の大本となった説話から、古代中国ならではの展開をする奇抜な説話まで、六朝、唐、五代、宋、元、明、清、四世紀から一七世紀までの大陸の説話集を幅広く網羅しています。
 全体的に、人物たちの喜怒哀楽が日本以上に激しく、それゆえの成功または失敗、また、富貴を得て怨恨を妥協するよりも清貧のままで怨恨を晴らす方を選択する子持ちの寡婦や、十三代にも渡って転生した魂を追い続け狙い続けて前世の怨みを晴らした怨霊など、死者生者問わず、恨みや妬みといった、肝が凍る程に深い執念が描写された話は大陸ならではという感じがしました。

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

よつばと!(14)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

よつばと!(14) (電撃コミックス) [ あずま きよひこ ]
価格:702円(税込、送料無料) (2018/4/30時点)




 よつばととーちゃんが東京へ!
 初めての大都会でよつばは何を感じるのか。
 そして、そこで出会ったのは――。

 ネタバレ注意。

続きを読む

テーマ:よつばと! - ジャンル:アニメ・コミック

オーバーロード13 聖王国の聖騎士 下

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーバーロード13 聖王国の聖騎士 下 [ 丸山 くがね ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/4/30時点)




 ついに聖王国解放軍と亜人連合軍とが衝突!
 その最前線に射手として参戦したネイア・バラハは、この戦いで人生の転換点を迎える。
 そして、配下のメイドを従えて解放軍中枢に現れた魔皇ヤルダバオトを、魔導王アインズ・ウール・ゴウンが迎え撃つ。そして。

「だが――、そう。だが、奴は死んだ」

 魔導王という最強の鬼札を失った解放軍に逆転の一手はあるのか。
 聖王国解放戦争、ついに終結!

 以下ネタバレ注意。

続きを読む

テーマ:ファンタジー小説 - ジャンル:小説・文学

アリエナイ理科式世界征服マニュアル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アリエナイ理科式世界征服マニュアル [ 亜留間次郎 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/4/22時点)




 物語には敵役・悪役が必要です。ファンタジーが舞台なら悪徳商人から魔王まで。近現代が舞台なら麻薬王に武器商人、カルトの教祖にマッドサイエンティスト。
 しかし個人の妄想ならともかく、実際に組織を設立しようとすると、膨大な手間暇と資金が必要となります。組織を運営し続けるための収入源も必要です。
 人材や資金を集めやすいイデオロギー(思想)は何か。麻薬王や武器商人は、商品の売買で本当にそこまで資金を得られるのか。組織防衛の手段としての核兵器製作は現実的なのか。
 岡田斗司夫氏の『「世界征服」は可能か? 』では主に組織・社会の観点から世界征服を論じていましたが、こちらは技術・作法の観点から世界征服を解説しています。世界征服とはあまり関係なさそうな話題もありますが、敵組織にありそうなこと、敵組織がやりそうなことを現実的に見てみるとこういうこと、という展開が面白いです。本書を読み込めば、世界とまでは言わなくても国家、または市町村程度なら征服できるかも?

テーマ:無駄知識 - ジャンル:サブカル

悲終伝

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悲終伝 (講談社ノベルス) [ 西尾 維新 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/4/15時点)




 ――そして、少年は『伝説』となる。シリーズついに完結!


 もう何度「ちのー!!!」と叫んでしまったか。西尾さん地濃好きすぎる。

 ついに始まる人類絶滅の事態。
 過去に死んだ人たちとの会話。
 ラスボスとの最終決戦。

 続け様に起きる最後の展開は意外とヒーロー物の王道展開だったのでは。そしてその結末は……。

 私は感動しました。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad