niwakaの“あくまで個人の感想です。”

その名の通り熱しやすく冷めやすい"niwaka"が、徒然なるままに色々なことを書き散らします。

ホワイト・レディ(カクテル)

0521


・ジン
・キュラソー
・レモンジュース

 以上をシェイク



 清純なイメージと口当たりの清涼感で、女性に人気のカクテルだとか。
 キュラソーとレモンジュースに因る、柑橘系の香りと甘味と酸味のバランスの良さ。飲んだ後のキレの良さ。人気があるのも頷けます。このカクテルの良さをふんだんに味わうなら、前後に口にする肴はチーズのような、味が薄いものにした方がいいかもしれませんね。
 ただし、美味しいですが度数が高めなので、耐性に自信がなければ1、2杯でやめておいてください!

 ……これまで紹介したしたカクテル、全部度数高めですけどね。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

ニューヨーク(カクテル)

0514


・バーボンウイスキー
・ライムジュース
・グレナデンシロップ
・砂糖(パウダー)
※レシピによってはオレンジピールまたはオレンジ・キュラソーも加える

 以上をシェイク。



 バーボン・ウイスキーベースのカクテル。バーボンの強い個性をライムジュース、クレナデンシロップ、砂糖が緩和して、フルーティーな甘味とほろ苦さがいい塩梅になっている。
 この時の肴はスモークチキンだったが、チキンの香りと脂の甘味と旨味がカクテルに非常に合っていて、結構な多幸感があった。
 このグラス一杯分、つまりカクテル二杯分でバーボンの量は90mlなのだが、それを10分で干したのはちょっとペースが早かったようで、食後は頭が少しクラクラしていた。

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

バーボネラ(カクテル)

 『名探偵コナン』という漫画で、バーボンとベルモットというコードネームを持つキャラが(それぞれの思惑で)一緒に行動する場面が度々あるので、バーボンとベルモットを使ったカクテルないかな、と調べたら「バーボネラ」というカクテルがあったので、作ってみました。

0507

 昨日は暑かったので、グラスが曇ってしまいました……。

・バーボン
・ドライ・ベルモット
・オレンジ・キュラソー
・グレナデン・シロップ

↑をステア(掻き回す)。



 ステアして作るカクテルなのですが、最近はシェイクして作るカクテルが続いていたので、うっかりシェイクしてしまいました。
 さて飲んでみましたが、バーボンの強い口当たりが喉を通り、ベルモットとキュラソーの爽やかな香りが鼻を通り、強かさと華やかさが同居するカクテルになっています。
 掻き回す、には「混乱やもめごとを生じさせる」という意味もあり、キュラソーと「血」を想起させるグレナデン・シロップも入っていることから、なんとなく『純黒の悪夢』を意識してしまいました。まだ観てないですが。

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

「ストレートのバーボンだけを、シェイクしてください」

QED 竹取伝説 (講談社文庫)QED 竹取伝説 (講談社文庫)
高田 崇史

講談社
売り上げランキング : 245142

Amazonで詳しく見る by AZlink

QED 竹取伝説 (講談社ノベルス)QED 竹取伝説 (講談社ノベルス)
高田 崇史

講談社
売り上げランキング : 1157568

Amazonで詳しく見る by AZlink



「ストレートのバーボンだけを、シェイクしてください」
 作中で、登場人物がした注文。実際にやってみました。
 ワイルドターキーだと違いがわかりませんでしたが、ジムビームだと「味はまろやか」になっていました。シェイクの仕方に問題があったのか、それとも同じバーボンでも銘柄で異なるのか。

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

ワイルドターキー8年

バーボンウイスキー ワイルドターキー8年 200mlバーボンウイスキー ワイルドターキー8年 200ml


サントリー
売り上げランキング : 36156

Amazonで詳しく見る by AZlink


 ストレートを口に含んでみた。驚いたのが、他のウイスキーに比べてとろみがなく、口を刺す刺激も強くはなくて、切れの良い口当たりだったことだ。そして口から鼻へ、心地よいスモーキーな香りが抜ける。とにかくストレートの口当たりが気持ちいい。
 バーボンは初めてだけど、バーボンは皆こうなのかな? それともこれだけがそうなのかな?

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

ウイスキー・サワー(カクテル)

0423


 酸味が効いていて、しかも口当たりがいいサワー系のカクテル。ウイスキー、レモンジュース、シロップをシェイクしました。
 レモンの酸味をより引き立てるため、ソーダを入れてみましたが、入れすぎて濁ってしまいました。ウイスキーの良さも損ねてしまったので、ソーダの有無はお好みで。

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

ワン・フォア・ワン(カクテル)

 小説『竹取伝説』(高田崇史)に「ワン・フォア・ワン」というウイスキーベースのカクテルが登場します。レシピが非常に簡単なのでやってみました。
 ベースとするウイスキーは基本、なんでもいいようなので、今回はアイリッシュのジェムソンを使用。

0416


 正面左側が水割り、右側がワン・フォア・ワン。ご覧の通り、見た目は1:1の水割りと全く変わりません。
 しかし、その口当たりは全く違いました。水割りがとろりとした喉ごしだったのに対し、こちらはさらりとまろやかで、同じものを使っているとはとても思えません。知らなければ別物と疑ってしまいそう。
 ウイスキーのとろみが苦手な人も、このワン・フォア・ワンなら、ベースとなっているウイスキーの味や香りを楽しめることでしょう。オススメです。

【ミニチュア】ジェムソン 50ml【ミニチュア】ジェムソン 50ml


ジェムソン
売り上げランキング : 169970

Amazonで詳しく見る by AZlink

QED 竹取伝説 (講談社文庫)QED 竹取伝説 (講談社文庫)
高田 崇史

講談社
売り上げランキング : 214163

Amazonで詳しく見る by AZlink

QED 竹取伝説 (講談社ノベルス)QED 竹取伝説 (講談社ノベルス)
高田 崇史

講談社
売り上げランキング : 1142424

Amazonで詳しく見る by AZlink

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

バカルディ(カクテル)

 バカルディを作ってみました。1936年にニューヨークの裁判所が、バカルディ・ホワイト以外のラムを使った「バカルディ」を提供したニューヨークのバーに対し「バカルディは、バカルディ社のラムを使わなければならない」という判決を下したという逸話があるカクテルです。

0409


 バカルディ・スペリオール(ホワイト):レモンジュースの対比が3:1、それにグレナデン・シロップを少々加えてシェイク。レモンの酸味のせいか、甘過ぎず重過ぎず、スッキリとした飲み心地で飲みやすかったです。

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

シェーカー買っちゃいました。

 読んだ小説に影響されて、カクテルシェーカーを買ってしまいました。
ナガオ 18-8ステンレス カクテルシェーカー 250ml 燕市製ナガオ 18-8ステンレス カクテルシェーカー 250ml 燕市製


ナガオ
売り上げランキング : 16834

Amazonで詳しく見る by AZlink


0402a

 で、早速作ってみました。

0402b
《シンデレラ(サンドリヨン)》
 レモンジュース:オレンジジュース:パイナップルジュースを1:1:1でシェイク。ミックスジュースなので子供でも飲めます。

 次に、たまたまバカルディを買ってあったので、↓を作ってみました。
0402c
《ダイキリ》
 ホワイトラム、ライムジュース、シュガーシロップをシェイク。ただし、ライムジュースがなかったのでレモンジュースで代用。
 やっぱりシェイクすると、材料と一緒に空気が混ざることで、ただ割るよりも飲み心地が軽くなって飲みやすくなってます。プロが作ったものはもっと滑らかで美味しくて、慣れないとすぐカパカパ飲んで潰れてしまうんでしょうね。バーに行くなら、家でシェイクしたカクテルを飲んで、経験を積んで自制ができるようになってからの方がいいかも。

バカルディ スペリオール (ホワイト) ラム 750ml 1本バカルディ スペリオール (ホワイト) ラム 750ml 1本


バカルディジャパン 株式会社
売り上げランキング : 44876

Amazonで詳しく見る by AZlink

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

2017年を妄想してみた。

【2017年の世界情勢】
 全体としては、公正に行動し一つの目的に向かって団結しようという意識が弱まり、国々が自由に動き、感情的な言動が強まる。 変化の年。それぞれが内向きになり、緊張関係が続く。 表面的には平和になるが、根本的解決は望めず火種は燻り続ける。
 苦しい時で、内部から崩れることが多い。希望は達成されず、間違いを起こしやすい。当面の問題に積極的に関わろうとすると余計な火の粉を被る。

 意見の通らない時。衰退の兆候がある。 体力は著しく消耗しており、悪化しやすい。 危機から脱することはできるが油断は禁物。

 物事が次々に変わっていくので安定性がない。親しみがなく不安定で悩みが絶えない。孤立。慎重に行動しないで損をする。 交渉事は次々と方針が変わり、不安定だが、焦ると損失を被る。前半は好調だが後半は失速する。文書には注意。少々の犠牲はあるが大利を得られる。

 とかく感情的になりやすい。驚くことはあるが、そのわりには大したことはない。 有能な人と相談し、協力すれば成功。

(相手はとにかく威厳があり、様々な物事を動かすことができる者。)


【2017年の国内情勢】
 世界が大きく動く年、どこと歩調を合わせて動くべきか。今は落ちず上がらずの微妙な状況。責任ある言動を続ければ、他国を導くような旗艦国になれる可能性があるか。

 進もうと思っても進めない。手が届きそうで届かない。力不足であり、イライラすることが多い。トラブルも起きやすいが、功を焦ると損がかさむ。
 互いに反目しがちで探り合いの状態が続く。イライラする事が続くので、無理に進めると余計に悪化する。問題は長引き回復しにくいが、急変することはない。人の意見を聞かず猛進すると損をする。物事が意の如く進まない。

 一般に平安な時。内を固めること。交渉事はまず内容を固めていく時。先方に気はあるが、大きな契約は望めない。協調が大切な時。余計なことに口を出して不利益を被る。新しいことを始めると失敗する。

 準備したことが実って、新しく希望が湧く時。気分的にも明るく景気が良いが、調子に乗ると脱線する恐れが。進展の割に実収入はそれほどでもない。誘惑も多いが、己の持ち場を守らないと逆に損する。時期をつかむことは難しい。

(相手は商人で、相場は不安定か下降気味になる。)

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

FC2Ad